FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

FP3級独学受験記 試験を受けるまで

calendar

reload

FP3級独学受験記 試験を受けるまで

こんにちは!オタクFP見習いのカイです。

今回は試験を受けるまでを綴っていきますね。

試験を思い立ったのが2月頃でしたので、まずはターゲットを5月に絞りました。
ネットで見る限り、さほど難しい試験ではないようなので、3か月もあればなんとかなるかなと言う考えでした。

「一般社団法人 金融財政事情研究会(通称きんざい)」と「日本FP協会」ですが、試験内容は実技の方は違います。
どちらのHPに行っても過去問が掲載されていますので、わかりやすい方を選ぶといいと思います。

どちらで受けても受かる技能は一緒です。

私は概要にも書いた通り試験会場で選びました(笑)

試験実施地区は仙台ですが「きんざい」は卸町のサンフェスタ。「日本FP協会」が東北福祉大学。
サンフェスタは地下鉄東西線ができたので行きやすくなりました。
福祉大学へ車では行きたくない。バスは尚のことめんどくさい。以上。
と言うわけで「きんざい」に軍配が上がる。

試験結果のデータ見る限り、あまり変わりは無いような気もしますが、数字だけ見たら「きんざい」の方が合格率が低いかな?
いろいろな根拠はあるようですが、3級でしたら、どちらで受験してもあまり変わりはないと思いますよ。

ただし実技に関しては「日本FP協会」と「きんざい」で試験内容が違います。

日本FP協会:資産設計提案業務
きんざい  :個人資産相談業務
保険顧客資産相談業務
(どちらかを選択)

選ぶ機関・科目によって出題のされ方が違ってきます。
ざっと過去問に目を通されてみると、より違いがわかると思います。
「個人資産相談業務」はまんべんなく出題される感じですかねぇ?

私は「きんざい」で受けますので「個人資産相談業務」を選びました。
もうひとつの保険はねー、自分もわからないし他人に保険を勧めないしと言うことで、選びませんでした。
保険のお仕事もしてみたいと思ってる方は「保険顧客資産相談業務」を選ばれるといいと思います。

6割取れれば合格なので、まんべんなくやるよりも、絶対取れる分野を確実に取る方がやりやすいかもです。

実技もここから出題されます。
実技に関しては選択科目によって問題は変わります。
過去問を見る限り、同じことを問うていても、聞き方が違ってきているようです。

ただ3級の場合、実技と言っても選択肢があって、それから選ぶ形式です。
当然選択肢の中から選ぶときには、途中で電卓が必要にもなりますが。

なんにせよ、まずは「日本FP協会」「きんざい」ともに過去問を見てから決めるといいのかもです。

とにかく試験団体も試験科目も選んだので、申込み申込み。
受験費用は6千円。あとは後に受験票に貼る写真が必要です。
申込みはネットでできます。カード払い可です。

さてと、申し込んでしまったので、あとは勉強勉強!

次回は「勉強について」を書いていきますね。

では、また!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...