FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

ブックレビュー:名無しは一体誰でしょう?

calendar

reload

ブックレビュー:名無しは一体誰でしょう?

こんにちは、オタクFP見習いのカイです。

今日はオタクらしく、おすすめコミックです。

スポンサーリンク

名無しは一体誰でしょう?

FP3級独学受験記 試験当日~合格まで」で自己採点後に一気買いしたコミックです。

それまで全く知らなかったコミックなのですが、自己採点後につらつらとKindleをのぞいていたら、みつけたマンガでした。
なんでこれに目が行ったのかは不明です(笑)
安かったのかなんなのか。
最初はその程度です。

内容紹介

でも内容紹介を読んで、おもしろそうだなーと思ったので全部で5冊だし、買ってみるかという軽い気持ちです。
読み始めてガツンとくらいました。

今、僕には、三つの困ったことがある。
一つ、気付いたらここにいること。
二つ、記憶が無いこと。
三つ、刃物を持った女の子が目の前にいること。

 

記憶はないのに主人公はやたら冷静です。
冷静なのに女の子と再会します。
学校で。

「このくらいの記憶障害は当然ことです。能力が目覚めたのですから」

 

女の子に言われます。

嘘です(笑)
いえ、嘘じゃないです。女の子は本当にそういうのですが、女の子の言ってることが嘘です。
すぐにバラします。

「ちょっとわくわくしちゃったじゃないか!!」

 

なんだこのノリ。最初からおもしろそうだよ。

記憶のない主人公は、自分がいったい何者なのか、何に巻き込まれているのか女の子と一緒に探り始めます。
ある組織から命も狙われます。

話の内容もさることなら、キャラクタたちの会話がおもしろい。
軽いようでいて軽くない。重いようでいて茶化す。茶化しているようで重い。

命を狙われているのに、ノリが軽い。
決して扱いが粗雑というわけでもないのですが、ノリが軽い。
実力のある人間だけが持ってるノリの軽さ

それがたまらん。

主人公の頭脳。女の子の戦闘能力。
どちらもぴか一で。

主人公たちを狙う組織の能力もずば抜けていて、切り抜けていきます。
そしてだんだんとわかってくる、記憶のない人たちの共通点。

記憶はないのに記憶がある。

あるはずの記憶はない。無いはずの記憶がある。
それはいったいどういうことなのか?なぜなのか?

それを知っているのは命を狙っている「組織」
「組織」との関係はなんなのか?

そして

いったいなぜ記憶をなくしたのか?消えていない記憶はなんなのか?

もう、全部がたまらん!!!!!

残念な点

せっかくおもしろいのに唯一にして最大の欠点があります。
それは

なんだこの中途半端感!!!!!!!

無いわー。無いわー。
完全に打ち切りの「戦いはこれからだ!」的な

無いわー。無いわー。
続き読みたいー。最後まで読みたいー。続き書いてくれないかなー。ダメかなぁー。

キャラクタといい、ストーリーといい、ミステリ好きにはたまらん話なのになぁ。
どこかで続きを書いてほしー。マジ書いてほしー。お願いー。

というか、もやもやする

せっかくおもしろいのに。
もたいないところで打ち切りなんて。

どーにかならんもんなのですかねぇ。
おもしろいのにー、おもしろいのにー。
もやもやするけど、やっぱりおもしろいのにー。

挑戦してみようと思う方は、ちょっともやっとするのを覚悟の上でお願いしますね(笑)

次回はFPのお仕事的な話で「セルフメディケーション税制」を綴っていきます。

では、また!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...