FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

投資をしよう!~投資には余裕資金を~

calendar

こんにちは。オタクFP見習いのカイです。

今回は投資をする上でと言いますか、投資を始める前の注意点をひとつ綴っていきたいと思います。
と言っても、これはあくまでも私が思う注意点です。
それについてはご了承ください。

スポンサーリンク

投資に必要なのは現金!

実際、投資を始める上でなにが必要かといいますと「資金」なんですよねー。
当然、それが無いと始められない。

先日「貯蓄から投資へ」なんて書いておきながら「まず現金」って言ってます。
すみません

ただ本当に「資金」が無いと始められません。
それも「余裕資金」でないと。

これだけは言っておきます。

投資は必ず余裕資金で!!!

なぜ余裕資金なのか

よく耳にする投資の失敗例として「退職金で投資を始める」ってことなんですね。

なぜこれが失敗例なのか。
それは一言で言って、

生活資金を使ってしまっているから

この一言に尽きます。

ダメです
投資を始めようとする人は「生活資金」を使っては絶対ダメ

「生活資金」を使って投資をして「生活資金」を増やそうと思ってはダメです。
必ずしばらく使わない「余裕資金」を使ってください。

ではなぜ「生活資金」と使ってはダメなのか、なぜ「余裕資金」を使うのか。

それは

必死になりすぎるから

ということだと思うのです。
必死になってなにが悪いと思われる方もいらっしゃると思いますが、必死になりすぎると冷静になれないんです。
だって必死ですから。

必死になってうまく人もいるでしょう。

でもだいたいは失敗します。

なぜなら

目先の利益に飛びついてしまうから。
目先のおいしそうな噂話に飛びついてしまうから。

だと思うんですよねー。
でも、そもそも冷静になればわかる話です。

うまい話には裏がある。
きれいなバラには棘がある(これは違うか)

ということが。

ネットを探ればいろいろな噂話、掲示板の与太話がたくさん溢れています。
それに飛びつけば初心者は失敗します。
ビギナーズラックがあったとしても続きません。

はっきり言います。

本当においしい話なら誰にも言わずに自分が実行します!!

それを持ちかけると言うことは「言った本人にメリットがある」からです。
決して「うまい話に飛びついた人にメリットがあるわけではない」んです。

なので、生活資金を使ってはいけません。
だから「老後の生活資金である退職金」で投資を始めてはいけません。

始めるならば、もっと早くから始めましょう!
早く始めれば、多少失敗しても取り返せます。

まずは、投資をするための「余裕資金」を貯めましょう。

余裕資金を貯めよう

けっきょく「貯蓄」かよ。へっ。

って感じですが(笑)
すみません。すみません。何度でも謝ります。
でもそれが、一番大事なことです。
元手が無ければ増えませんから。
ゼロはいくら待ってもゼロなんです(笑)

そして

しばらく使わない現金。仮に無くなっても今後の生活に支障のない現金。
増えても減っても支障のない現金。

それらを用意しましょう。

と言うわけでまずは「余裕資金」を貯めましょう。と言うわけです。

必要な余裕資金

始める投資にもよりますが、

金額は 十万円

そうです。十万円でお願います。
十万円あれば、株式売買ができます。
それで株主優待をもらうことも可能です。
投資信託を買うことも可能です。

どうでしょうか?
まずは十万円!

ボーナスで賄える方はボーナスで。

ボーナスで賄えない方は月々積み立てて。

月に一万円貯めれば十カ月。
月に五千円なら二十カ月。
月に三千円なら…えーと約三十三カ月。

うーん。こうして見ると意外に時間がかかりますね(笑)
そういう方は虎の子のへそくりを使いましょう。
というか使ってください。

「貯蓄から投資へ」でも書いたように、投資は時間を味方にするために少しでも早く、長く続けたいですからね。

余裕資金のない方は

それでも余裕資金を貯める暇もお金もないわ!って方は、余裕資金を貯めつつ投資をしましょう。

え?どういうこと?って思いますよね。
貯めながら投資。何を言ってるのか、この人は、と(笑)

しかし実際それは可能です。

それは

最初から積立投信を始めましょう!

ということです。
銀行に預貯金をするのではなく、最初から少額で始められる「積立投信」で貯めながら投資もしてしまいましょう!
株式売買と違って配当や株主優待が得られるわけでも、売買がうまくいった時の高揚感(笑)が得られるわけではありませんが、確実に貯めていけます。
プロの運用ですので、銀行の預金以上に増えていく可能性があります。
自分で運用はしていませんので、投資している感覚が無いかもしれませんが、長期運用で定期預金よりは増える可能性が高いです。

まあ、基準価格が下がっている時には売るタイミングが難しいですけどね(^_^;

まとめ

とにかく投資をしたい!投資でお金を増やしたい!という方は焦らずに「余裕資金」を用意しましょう。
絶対絶対「生活資金」を利用してはいけません

それだけは忘れないようにしてくださいね。
「生活資金」を使って失敗した場合、生活が危うくなりますからね!

投資は余裕資金で!

を合言葉にゆっくり始めていきましょう!

それでは次は「投資をしよう!~投資信託・積立投信~」で投資信託のことをもう少し詳しく綴ってみますね。

では、また!

folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...