FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

ブックレビュー:夜廻り猫シリーズ

calendar

reload

ブックレビュー:夜廻り猫シリーズ

【夜廻り猫】

泣く子はいねがぁ。
心で泣いてる子はいねがぁ。

こんにちは。オタクFP見習のカイです。

今回は「夜廻り猫」シリーズをご紹介します。
みなさんご存知とは思いますが、どうしても紹介したい!ぜひ!

2019年1月現在 4巻まで刊行中

 

どうしても今すぐに読みたい方は、こちら。

夜廻り猫 / 深谷かほる – モーニング公式サイト – モアイ

毎週月・木・金(平日)に更新されています!
すごい!

スポンサーリンク

あらすじ

野良猫の夜廻り猫、遠藤平蔵さんがちびのじゅーろと一緒に
涙のにおいに誘われて街を歩く。

「もし、そこなおまいさん泣いてるね。心で」

市井の人々のかすかな涙の匂い、心の涙の匂い。
それを少しでも軽くしようと遠藤さんは現れる。

にっこりと笑顔を届けるために。

登場人物(動物および人間)

・遠藤平蔵

夜廻り猫。
涙の匂いに誘われて人々(だけじゃないけど)の
もとに現れる。
トレードマークの頭の缶詰はいざという時の非常食。
おなかをすかせた子猫たちに分け与える。
半てん姿も粋な、ちょっと怖い顔の灰色猫。

にっこり。

好きなセリフ「おまいさんならできる」

・じゅーろ(重郎)

カラスに襲われているところを遠藤に助けられた子猫。
いつも遠藤と一緒にいる。
子猫だけど、とても健気。
大好きなのは遠藤とニイ。

にっこい。

好きなセリフ「にっこい」

・ニイ

男前すぎる片目のハチワレ猫。またの名を「道彦」
じゅーろを気遣い、いつも食べ物を運んでくれる。
いい男すぎてたまらん!!!!

好きなセリフ「俺達には心があるんだ」

・わかる

夜廻り猫見習い。
「わかります~」と言いながら人の話を聞き
簡単でおいしいものを作ってあげてちゃっかり
一緒に食べる子。
ちゃっかりさん。でも憎めない。
普段はさっちゃん(人間)ちにいる。

好きなセリフ「さ、ぷしゅりましょ」

・宙(ちゅう)さん

先生(人間)に飼われているご機嫌な猫。
ご機嫌でいることが仕事。
遠藤さんとはお友達。

好きなセリフ「また知るのはいいもんだね」

・先生

宙さんと一緒に暮らしている先生(人間)
作家、なの?
バタあん麺麭(ぱん)が好き。
庭には鼻が長くて尻尾の太い猫(でもたぬき)の家族もいる。
野良猫たちの味方

好きなセリフ「調理法、切る」

・しずさん

猫に愛され猫を愛する女(笑)
猫だけでなく傷ついた動物を助けてしまう人。

好きなセリフ「好きなだけ生きな!」

まだまだまだまだまだまだまだまだ
チャーミングで優しい人(猫)たちがたくさん出てきます。

感想

もうね、なんだろうか。
ただただ 幸せ。

外には出せない心の涙の匂いを感じとって、遠藤さんが来てくれる。
優しい人のところに来てくれるのです。

「泣く子はいねがぁ。心で泣いてる子はいねがぁ」

私は全然優しくないけど、心で泣いている時は来てほしい。

大丈夫だよ
泣いてもいいよ
がんばってるね
休んでもいいよ
おまいさんならできる

そんな風に声をかけて優しい気持ちにさせてくれる。
嫌な人の嫌な言葉のウラ側には、そんな気持ちがあったんだ。

読んでるだけで副交感神経が優位になって、穏やかになれる。
そんな感じ。

たまにシャワー嫌いの遠藤さんがシャワー浴びて死にそうになってるとこ、好き。
その横でじゅーろが平気な顔してるとこ、好き。
遠藤さんとじゅーろがお互いを思いやってるとこ、好き。
宙さんとこに遊びに行く遠藤さんが「泣く子はいないでくれ、今日だけはいないでくれ」
って言ってるとこ、好き。

どのページもどのページも優しさであふれていて、
読んでるとほんとーーーに穏やかになれる話。
一話一ページの短い話ばかりなのに、読み終わるとすごい充実感。

それとそれと。
出てくるメニューがどれもおいしそうなんです!!!
どれも家にあるものでできる簡単メニューなんですけど、
だからこそおいしそうなんですよー。
レシピは載ってないけど、遠藤さんやわかるの言う通りに
作れば、分量は適当でもおいしくできあがるんだろうなーって。

特に「貧むす」ね。「貧むす」
あげ玉と麺つゆと三つ葉、ごはんがあればOK!

あと魚肉ソーセージ!
揚げたヤツ絶対うまいって!!(>▽<)

レシピ集はないけども、おいしいメニューばかりを載せた一冊

「夜廻りレストラン」

も出てますよー♪

でもその遠藤さんも野良猫。
野良猫の大変さも気軽さも気に入ってるのかなぁ。

いつまでも元気に夜回りしてほしい。
でもごはんはきちんと食べられますように。

そんなこんなで最近の大好きなコミックです。
ぜひともお手に取ってみてくださいね。

では、また!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...