FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

お金を増やす話がしたい2

calendar

reload

お金を増やす話がしたい2

こんにちは。オタクFP見習カイです。
今回は前回の続きで というか、今回こそは

お金を増やす。

話をしていきまーす(^_^;

お茶でも片手にゆっくり読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

お金を増やそう

節約するのが難しいのなら、今ある資産(預貯金)を増やすのが早いのかな?と思ったり。

じゃあ、どうすれば増えるのか?

  • 投資してみる
  • 宝くじが当たることを祈る

この二択かなぁ?
あとありますか?

つーか、宝くじ二度目(^_^;

となると投資一択??

それが簡単にできればねーって、感じですが。
今までもさんざん「投資」「投資」って言って投資推ししてるんですけど。

投資推しではありますが、もちろん貯蓄もオススメします。
貯蓄あっての投資ですから(^_^;

ただ何度でも言うように「貯蓄」だけではお金は増えない。
んですよ。
いや、自分で貯めた分は増えますけどね。
なんて言ったらいいのか。

そう、貯蓄額にしかならないんですよ。貯蓄だと。
それはもう金利が下がりに下がった状態だと仕方ない話。

それがもったいない!
だかこそ「投資をしよう」なんです。

投資をしよう

またかよ。と言うタイトルです(^_^;
すみません。

勉強をしようよ、大事だよ

投資をするのに大事なのは勉強することです。
投資の勉強から日本経済は当然として、世界経済や世界情勢まで。

勉強といっても教科書があるわけじゃないです。
自分でアンテナ張って世界の動きに敏感になる。
そういう勉強です。

ありとあらゆることが日本経済、株価に反映されます。
もうね、嫌っていうくらいにね(TДT)
株式投資をするとよくわかります。

これが株価に響くのかーーーー!!!
と叫びたくなること請け合いです。

とくにアメリカ・中国・ロシア・欧州。
ここらがくしゃみをすると日本は風邪ひきます(笑)

そういったことに非常に敏感になります。
ニュースにも目を通します。
経済ニュースだけでなく、世界情勢・日本情勢。
芸能人があれしたこれした。
ネットではこれが流行っている。

そんなことも全部経済活動なんです。
敏感にもなりますよ。

分散投資でリスク回避

次に大事なのは 分散投資 です。

同じような動きをするものに投資をすれば上がるときは大きいけども
下がるときも大きいのです。
プラスもマイナスも倍々になっちゃう。

その点、違う動きのものに投資すれば
どこかが下がっても、どこかが上がればトントンですからね。
同じ方向性の投資を重ねても、分散投資と言う名のリスク管理は出来てません。

なので、気をつけましょう。

気をつけるったって…ってことですよね?
ええ、わかります。わかります。
そうなんですよね。

投資のリスクを回避するには何をすればいいのか?

それは

同じようなものばかりを買ってはいけません

ってことです。

いくら日本の鉄道が大好きでも鉄道関係の株ばかり買っているとダメなのです。

って、いきなりでごめんなさい。
でもそういうことです。

いくら大好きでも全財産を一つのものにつぎ込んではダメです。
家計管理もそうですよね?

私がいくらオタクでも、給料を全額オタク費にはつぎ込みません。
生活できませんから。

そういうことです(あら?二回目)
でも違います(^_^;

投資は支出ではなく貯蓄ですから、考え方は違いますが
簡単に言うとそうなっちゃいます(笑)

それはさておき。

分散投資。

なにをどう、分散させるのか?

それは

投資するものを分ける

ことです。

あああああ、ごめんなさい!ごめんなさい!
わかりますよね!そうですよね!

でもそういうことなのです(ああ、三回目)

株式投資で具体例を挙げると

仮に100万円分、どこかの株を買うとしましょう。

 

2019年現在だと2020年東京五輪のおかげで建築株が堅調です。
まだ伸びる余地があります(あくまでも例です、信用しないように)
じゃあ、建築株を100万円分買いましょう。

分散投資したいからA建設とB組を買おう。

 

ハイ、ストップ。

これでは分散投資されてません。

なぜならA建設もB組も同じく「建築業」だから。
つまり、建築業の株価が何かの原因で一気に下がったら
A建設の株価もB組の株価も下がってしまうからです。

この場合、A建設の「建築業」と反対の業種の銘柄を選びましょう。

「建築業」は日本国内における「内需株」です。
国内インフラ(※)を行う会社ですので、国内で何かがヤバイことが起こった時には
内需株が落ち込みます。
なので、反対の業種とは「外需株」となり、輸出関連企業などがこれにあたります。

そうなると100万円の資金で二銘柄の株式を買おうと思ったら

「建築業」と「輸出関連企業」の二銘柄から選ぶようにすれば

内需が上がれば外需が下がる。
外需が上がれば内需が下がる。

とリスクを減らすことができますよね?

分散投資とはそういうことです。

注意!
あくまでも具体例です。
このように投資してもうまくいくとは限りません。

自分が欲しいなと思う銘柄がいったい、どのような業種なのかは
ヤフーファイナンスなどで一例として「みずほフィナンシャル・グループ」を調べると

「銀行業」と、このように必ず書いてあります。

ここを確認しましょう。

※インフラとは
 インフラストラクチャー。産業や社会生活の基盤。
 建設や道路、水道、電気など生活関連の事業を行う会社の株を内需株と言う。

投資をすればお金が増えるのか?

うはー。微妙です(^_^;
うまいこと運用しないと、下手すると資産は減ります。
預貯金と違って元本保証はないからね。

じゃあ、どうしてカイは投資を薦めるのか?

簡単です。

預貯金よりも増えるからです。

おい。おいおいおいおいおいおいおい。
一秒前と言ってることが違うやんけ。

うん。まあね。そうね(^_^;

でもさ。預貯金は元本が保証されるけど、現時点(2019年1月現在)では増える見込みは無いわけよ。
ただ預かってもらってるだけ。
タンス預金となんら変わらないわけですよ。
預かってもらっている分、安全かもしれないけど。
いや、そうでもないか?
銀行に何かあったら引き出せないからね。

じゃあ、投資は?ってなった時に
確かに元本よりも少なくなるリスクもあります
ええ、ありますよ。

現実問題、私の持っている株価たちは下がりまくって現在ヤバイですよ。
(詳しくは私のツイッター@Kai16479113でつぶやいています。

でもまあ、配当来るし?株主優待来るし?
利益が出たら、その時点で売れるし?(まあ、これが難しいが)
あとは、さきほどの分散投資ですよ。
分散投資。

いや、まあ失敗してる私が何を言ってるのか、ですけどね(^_^;
これは私がヘタだっただけです。
それと損切り(※)する勇気が無かったから。

※損切り
 株価が買った時よりも下がった時に、損が出てもいいから売ること
 待ったら上がるかもと思って持ち続けて下がりまくったら「塩漬け」と呼ぶ(TДT)

きちんと上がったら売る、下がっても売る。ができていれば大丈夫です。
確実に損切りしていれば次の売買で挽回すればいいのですよ。

あー、自分に言ってるわ。これ。

的確な利益確定と損切り。

それを心に刻んでおきましょう。
これから株式投資をしたい人も、この言葉を胸に刻んでおいてください。

まあ、投資は株式投資だけじゃないもんね!(^_^;

投資先としては

・投資信託
・積立投信
・FX
・不動産
・NISA(積立NISA含む)
・債券

なんかがありますよね。

ただひとつだけ共通して言えるのは

投資は元本保証されてません。

これです。
絶対忘れないようにしましょう。

FXは怖いって人はまず外貨預金はどうでしょうか?

外貨預金は投資じゃないけど、為替の勉強したい初心者には
とっつきやすいかもしれないですね(^_^)b
外貨預金なら銀行で扱ってるので、ちょっと持ってみるのもいいかもです。
これもある意味分散投資ですよ?

貯蓄と投資のバランス

実際問題、貯蓄と投資は本当に大事です。
この二つをどう使い分けるかが問題なのです。

これはお金を増やしていくと言う目的をどこに持っていくかによって

貯蓄 と 投資

を使い分けていきましょうと言うことですね。

目的と言うのは

・元本保証で自力で貯蓄額を増やしていきたい
・元本保証は無くてもいいから、少しでも運用して増やしていきたい

この二つです。

貯蓄の場合
メリット :貯蓄を増やすには、月々の貯蓄額を増やしていけばいい。
デメリット:毎月の給料が増えないと貯蓄額を増やすのは難しい。

投資の場合
メリット :複利を利用すれば、自分が積み立てる金額以上の試算額になる。
デメリット:元本は保証されないから必要なときに減っていることもある。

これをうまいこと使い分けて、上手に貯めていくしかないのかなぁ。
自分のお給料からやっていこうとするならば、
この二つのバランスを大事に貯めていきましょう。

まとめ

うーん。ついつい投資に重点を置いて説明しちゃうなー。
自分の興味が貯蓄よりも投資に向いてるからだと思うけども。
すみません。

ただ現金だけの貯蓄だと将来、その金額がその金額のままの価値があるのか?
と言うことが出てくるので、元本保証で安心な反面、貨幣価値の下落に対応できない。
んですよね。

どういうことかと言うと。

2019年現在 1個100円のリンゴが
2040年にも同じ100円で買えるのか?

と言うことです。
大げさに言うと

2019年1万円あれば100個買えたリンゴが
2040年には1万円持っていても10個しか買えないよ。

と言う事態が起こるかもしれない。

その時に資産1,000万円あっても、それはもしかしたら
リンゴ1,000個分の価値しかないかもしれない。

そうなってくるといくら現金を持っていても生活するのが厳しいですよね。
現金で貯蓄すると言うことは、そういう恐れもあると言うことを
頭にいれておかなければダメなのかな?と思います。

この世に絶対儲かるものなどない

最後に投資をする上で一番大事なことを言っておきますね。

絶対儲かるものなんてこの世には無い!!!

と言うことです。

この言葉に乗せられて、自分の大事な資産を無くしてしまわないようにしましょう。
ほんとにほんとに大事ですから!!

絶対儲かりますよ

なんて言う奴は信用してはいけません。
なぜなら「絶対儲かる」話を他人にするわけがない。
私だったら言わずに自分で儲けるもん(笑)

それでも「絶対儲かる」なんて言う奴の心の中は

絶対(自分が)儲かりますよ

ってことなんです。

自分=儲け話を持ってきた人

であって、けっして

自分=あなた

ではない!
と言うことです。

そう頭に入れておきましょう!

自分の身は自分で守るしかありません。
賢く情報を集めて、大丈夫かどうかをきちんと判断して。
わからなければ他の人にも聞いてみてもいいでしょう。
当事者以外は冷静です(笑)

ぜひともそうして賢くお金を増やしていきましょう♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...