FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

性格別!! 投資の選び方

calendar

こんにちは。オタクFP見習のカイです。

今回はあなたの性格によって変わる投資スタイルのことを話してみようかな。

お茶でも飲みながら、お気軽に読んでいってくださいませ!

スポンサーリンク

投資スタイル3種類

投資スタイルには慎重に進めていくものと大胆に行っちゃうぜー!っていうスタイルがある。

  • 慎重派:ローリスク・ローリターン
  • 大胆派:ハイリスク・ハイリターン
  • 中間派:慎重派と大胆派を混ぜてみる

こんな感じ。
あなたの性格でどれにするのか決めるといいよ。

じゃあ、一つずつ具体例を交えて説明してみるね。私の独断なんで笑って許して。

慎重に生きていく?ローリスク・ローリターン

リスクは少ないけど、利益も少ないタイプ

あなたは慎重に生きていく人?だったらこの投資スタイルがオススメ!
人間、安全第一よね。一歩一歩着実に進むのが一番!足元もしっかり固めて生きていきましょう!
リスク?そんなのノンノン。石橋は叩いて渡るもの。何も考えずに渡ったら落ちてしまうわ。

<オススメ投資方法>

定期預貯金(投資じゃないし)、インデックスファンド、個人向け国債

定期預金

知らない人はいないであろう定期預金。どの銀行でも多彩な定期預金を扱ってる。元本は銀行ごとに一千万円まで保障されてるし、安心のドストライク
積立定期預貯金でも定期積金(ろうきん系)で毎月地道に貯めるのも有り。投資をする上での最初の種銭を貯めるにはもってこい。
欠点と言えば金利が低いこと。めちゃ低いこと。泣きたくなるくらい低いこと。
それでも良ければ、一番はじめやすいところ。

インデックスファンド

インデックス型投資信託。インデックス(日経平均などの株式指標)に連動して値が動く投資信託。インデックスに連動するため元本保証が無い分、リスクは高くなる
ただ値が下がっても売らなければ損にはならない。長期で保有する投資信託ならこれでOKだと思う。
積立投信もOK!欠点は手数料が取られること。でも他のファンドに比べたら手数料が少ないものが多い。買い付け手数料が無料なものもある。頑張って探そう。

個人向け国債

募集時期にはよくCMをテレビやネットで流してるので、知っている人は知っている。国債。国の借金。よく言うあれ。国にお金を貸していること。日本国に貸しているので安全。
銀行・ゆうちょ銀行・証券会社などで気楽に買える。欠点はやっぱり金利が低いこと。これも低い。マジ低い。泣く。でもそれでも預貯金よりはマシ

大胆に生きたいあなたへ。ハイリスク・ハイリターン

利益は大きいがリスクも大きい。BIGBIG!

いつでもどこでも大胆に生きていきたいあなたには、これがオススメ!
なんたってガッツリと稼ぐことができるわ。でも気をつけて。ダメになるときもガッツリだから。
それでもいいの。私は大胆に生きるのよ!という真夏の女にはぴったりね。熱く生きていきましょう!

<オススメ投資方法>

株式投資・仮想通貨・FX

株式投資

ハイリスク・ハイリターンの王道。うまくいけばリスクも少なくて済むけど、一歩間違うと株式はただの紙切れになる怖さ。
株主優待や配当も狙えて一挙両得。暴落だけが怖い。あと信用取引は怖いイメージ。

仮想通貨

キングオブハイリスク・ハイリターン。仮想通貨の狂乱からのコインチェック事件は記憶に新しい。ごめん。やってないからよくわからない。
通貨に代わるお金になるとかならないとか。

FX

外国為替証拠金取引。よくわからないけど外国通貨の売買で得られる差益で儲けるみたい。仮想通貨の前はこれで踊っていた人がたくさんいた。
うまいことすれば非常に利益が得られるけど、ダメになると一気に無くなるらしい。ごめん。これもやってないからよくわからない。
自動売買しないと一日中PCやスマホの画面を見ているハメになる。

慎重でも大胆でもなく、ほどほどに生きたいハイブリッド

リスクもリターンもほどほどに。

 

石橋は叩いて渡りたいけど、たまには大胆なポーズを決めてみたいあなた。そんなあなたにはほどほどのリスクとほどほどのリターンをオススメするわ。
慎重に生きていたって、時には弾けてみたくなるものね。だったらハイブリッドで生きるのがいいようね。

<オススメ投資方法>

外貨預金・積立投信

外貨預金

読んで字のごとく外貨を預金すること。外貨はなんでもいいけど、差益と利息の二重取りができるかも。ただし外貨の種類はよく考えて選ばないと、その国に何かあったら一気に差損になること請け合い。
それでも地味に持っていれば利息で挽回してくれるかも。とにかく外貨に対して円安を祈るのみ

積立投信

一気に購入する投資信託よりも、長期間毎月購入する積立投信の方がリスクは少ない。ドル・コスト平均法により利益も出ることが多い。
あとは売買手数料や売却時の手数料等をきちんと確かめること。もちろん元本保証はされていない

まとめ

こんな感じで投資にもいろいろとスタイルがあるわけで。自分がどれにするのかは、その人次第。
全部のハイブリッドでもいい。どれかひとつにしぼるのはオススメしない。分散投資はスタイル問わず大事だからね。

あとはいつまでに目標額に達したいのかという期間にもよるのかな。
長期なのか短気なのか。5年なのか10年なのか30年なのか。それによってだいぶ変わるはず。

まずは自分の必要額、期間、スタイルを確認してから投資なり貯蓄なりを推し進めるのが失敗しないコツかも。
あとはきちんと内容を理解すること。販売員さんの言葉にほいほい乗せられず、きちんと自分にその商品が自分に合ったものかどうか吟味しましょー!

あなたが少しでも気持ちよく投資・貯蓄ができますように!!

では、また!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...