FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

投資を選んだら

calendar

こんにちは。オタクFP見習のカイです。
前回「投資をする前に」で貯蓄と投資では老後の不足資金が賄えるか賄えないかを計算してみたわけだけども。
そして盛大に投資を薦めてみたわけだけども。

参考 投資をする前にすべきことを今更だけど語る

以前にもお話した投資先によっては、利益とリスクの大小が大きく違うわけですよ。これが。
性格別で投資先を選んでみたこともあるけども、今回はもっと突っ込んでみた!

参考 性格別 投資の選び方
軽い気持ちで読んでいってね~!

スポンサーリンク

投資を選ぶには

さてさて、さっそく投資を始めてみたくなったあなた!そういう時が選ぶとき!
ぜひとも自分にあった投資を選んでほしいな。

性格別で投資を選んだときは下のように選んだよね?覚えてる?

・慎重派
ローリスク・ローリターン
>定期預貯金(投資じゃないし)、インデックスファンド、個人向け国債

・大胆派
ハイリスク・ハイリターン
>株式投資・仮想通貨・FX

・中間派
慎重派と大胆派を混ぜてみる
>外貨預金・積立投信

確かにこれは重要。自分の性格にあった投資を選んでおかないと、だいたい失敗して嫌になるし。
とくにのんびり屋さんが一分一秒を争うような投資の仕方を選んだところで、嫌になるのは目に見えてるでしょ?
だからなるべく「自分ならできそう」て言う投資を選ぶといいよ。

さらにその中から投資を選ぶときは、自分の投資計画に見合ったリターンが得られそうなものを選ぶ。
そう思って選んでみてね。

一例として、私はめんどくさがりで、なるべく最初に手間をかけてもいいから後々楽をしたいタイプなわけですよ。
急がば回れみたいなね?でも反面、えいやっ!とたまには大胆に飛び込んでみたくもなる。
つまり正真正銘中間派。生粋の中間派
あとは、時間があった。始めたのは30代前半。60歳までにはまだ時間がある。ならばのんびりやろうかなって思ったのです。

そんな私が実行してる投資は「株式売買」「積立投信」「外貨定期預金」「定期預金」。

で、一番成功してるなーって思うのは「積立投信」なんだよね。時間をかけてるから元本もそれなりに大きいし。
でもって、完全にドル・コスト平均法の成功例でもある。

<ドル・コスト平均法>
定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず分割して均等額を定期的に継続して投資する方法。

つまり「積立」そのもののこと。ただし「積立定期預金」と違って貯めていくのは「投資信託」。これをちまちまちまちま積み上げていって、ファンドマネージャーさんに運用してもらってる投資なんだよね。
これだと、最初に毎月の購入額を決めておけば勝手に積み立てられていくから楽ちーん。
半年に一度運用報告書が届くので、それで増減を確認もできるし、ネット銀行やネット証券なら口座を見てみればすぐにわかるしね。

リーマンショック後は、大赤字かましてたけどジワジワと上がっていって、今では20%~70%くらいの利益が出てるのよ。これが。

参考カイの投資状況ぶっちゃける!2019年1月

だからと言ってドル・コスト平均法が一番いい方法と言うわけじゃないよ?
なんせ毎月同じ額だけ投資信託を買ってるので、基準価格が高かろうが安かろうが同じ金額分だけ機械的に買っちゃう。だから、なんで基準価格が高いときにまで買うの?安くなったら買えばいいじゃん?てなご意見もごもっともなわけで。
でもさ、めんどくさがりにそれはめんどくさいのよ。いや、マジで。そんなめんどくささは株式投資だけで十分おなかいっぱい
それと基準価格が高いだの低いだのを判断するのがめんどくさい。
私みたいな性格ではあっち調べこっち確認して、今が高いだの安いだの、そういったものを判断するだけでひたすらめんどくさい。それにつきる。
なのでドル・コスト平均法頼みでコツコツと積立投信をしてるだけ。

反面、株式売買はねー。毎日叫んでるけど17%ほどの赤字を突っ走ってるよー!!下がるときはどんどん下がるよー!上がるときはささやかなのにねー。
なんでだろうねー?株式売買って難しいねー。嫌になるねー。楽しいけどツライねー。ツライけど楽しいねー。
でも自分で全て選んできたから誰にも文句言えないねー。

とまあ、投資を選ぶときにはいろいろな条件を加味して、あなたが自分で決めるしかない。
なぜなら絶対はないから。
成功するもしないも、あなたの選択と経済情勢しだい!あとは神様に祈るのみ!

投資を選んだら

投資を選んだ?そしたら選んだら選んだ時の心構えをばひとつ。

これはどの投資を選んだときも同じ話なんだけども、ついつい誰もが忘れがちなこと。それはつまり

止める時期を決める

こと。なんだよねー。私も積立投信を長いことやってるけど、ついついめんどくさくて(またかい!)放置しっぱなしで今に至る。
2018年なんてアベノミクスが成功してる時期だったんで、けっこうな利益が出ていたんだよね。その時に売っておけば!とか思ったけどもさ。
ついつい後回しにしちゃう。
それもこれも「投資信託(積立投信)は売却後2営業日後の金額で決定」とかってなるからなんだけど。うーん。つまり、売ろう!と思ったその日の金額ではなくて、その数日後の金額になっちゃうのね。
自分の決めた金額で売買ができない。それがね、なんかもうめんどくさくてさー。で、今に至るまで続けてるってことですわ。
めんどくさがりの優柔不断野郎。それが私。

だからね。大事。「止める時期を決めてる」ってことは。とくに積立投信の場合。
ちなみに日銀が買い入れているETF(上場投資信託)は株式売買と同じように指値(自分で決めた金額)で売買できるので、どうしても自分で決めた金額で売買したい人はこちらをオススメ!
ただ積立投信は無い。まとまった金額で一括で買うしかないので注意。

私は老後資金のために積立投信してるわけで、必要になるのは65歳(もしくは60歳)以降。それまでガッツリ貯めるぜ!とも思ってる。
でもいざ必要なった時に、それまで積み立てていた投信の基準価格がきちんと利益が出ているのか?てことが心配。

どういうことかと言うと、その積立投信の平均値が1500円(1万口あたり)だとして、1000万口持っていたとするじゃない?
その場合は支払った金額が150万円。これは買った時の価格が2500円の時もあれば500円の時もあるので、平均値がこうなっていると思ってほしい。

で、売ろうと思った時の基準価格が2500円(1万口あたり)であれば、250万円になる。やったね!100万円も利益が出たよ!
でも、逆に基準価格が1300円(1万口あたり)だったら……そう、130万円にしからならない。せっかく何年もコツコツ続けたのに、最後の最後でこの仕打ち!!

どちらになるかは、そのときの日本経済(もしくは投資信託の内容)次第。

これはもちろん投資信託(積立投信)だけではなく他の投資でも同じ話。
上がることもあれば下がることもある。元本保証なし。だからこそ、きちんと止める時を決めておこう。自戒の念を込めて言っておくよ。

止め時を決めておくこと!!!

投資を選ぶときは今

投資をすることに対していろいろ良し悪しもあるし、賛否両論あるでしょう。
それらすべてをひっくるめても、今後の日本経済が劇的に、それこそバブルのときみたいに年利5%だ6%だと預金金利が上がらない限り預貯金だけで資産を増やすことは不可能だと思う
だったら投資を視野に入れておくのも一つの手。早く始めれば始めるだけ、なにかあったとき(暴落した時とか)に挽回が効く。
話で聞くところの「退職金を全部投資に費やして、大幅に減らした」なんてのも定年退職してから初めて投資を始めちゃった人の話であって、20代30代の話ではない。
つまり、60代からの初心者なわけですよ。しかも失敗したら後が無い背水の陣!なんだってそこまでギャンブラーか。びっくり。

だからこそ投資を始めるなら少しでも早い方がいい!でも始めるのに遅いなんてことは無い!え?矛盾してる?うーん。まあ、言葉を見れば矛盾してるよね。
でもそうじゃない。いくつで投資を始めてもいいけど、きちんと勉強するなり調べるなりしてねってこと。やみくもに始めてしまって銀行や証券会社の窓口の人(電話口の人)に勧められるまま始めてはいけませんよってこと。

じゃなければ、昔に比べて選択肢はいろいろあるし、昔ほど胡散臭くも無いんで始めやすいと思う。

株式売買にしてもネット証券もたくさんあるし、手数料だってどんどん安くなるし、うらやましい限りだよ!

なんにせよ、始めたら少し続けてみるといいよ。買った投資がすぐに値が下がってしまった!ってなっても慌てない。のんびり構えるくらいで。
ただ、どうして値が下がったのかは気をつけないといけないよ。もしかしたらヤバいことになってるかもしれないから。
特に株式投資はね、会社の業績によっては上場廃止なんてことになってしまう。上場廃止ってのは一般人が株式の売買ができなくなるってことで、持っていても売るに売れなくなるわけ。
だから、最後にどんだけ値が下がっても売っておかないとダメ。じゃないとただの紙切れ(現物持っていないけど)になってしまうんだなぁ。

値が下がった時には確認する!

それを合言葉に、自分に合った投資を選んでいきましょう!

大丈夫大丈夫!めんどくさがりの私だって10年以上やってるんだから!
ぜひとも投資で自分の資産を増やしていけるようにがんばろう!

では、また~!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...