FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

ミレニアル世代とデフレ

calendar

こんにちは。オタクFP見習のカイです。
ネットニュースで興味深い記事を見つけました。

「もはやユニクロすら高い?「コスパ」重視な若者たちのお金のリアル」と言う記事です。

参考もはやユニクロすら高い?「コスパ」重視な若者たちのお金のリアル

※コスパ:コストパフォーマンス

スポンサーリンク

失われまくってる?

まず「ミレニアル世代」って言葉は知ってるけどイマイチ理解してなかったんで、そっから理解してみる。
どうもこの記事でいうところのミレニアル世代ってのは「失われた30年」を生きてきた世代らしい。
じゃあ、そもそも「失われた30年」ってなによ。

失われた30年とは
ある国、あるいは地域の経済低迷が約30年以上の長期にわたる期間を指す語である。
日本経済においては「失われた20年」を経て高度経済成長期(好景気時の経済成長率が約10%以上)や安定成長期(好景気時の経済成長率が約5%以上)の頃のような経済成長率・景気拡大(完全なデフレ脱却)が起こらない場合、「失われた30年」になってしまう可能性もあるという
(Wikipediaより抜粋)

おいおい。次は「失われた20年」かよ。それはなんなんだよ。まったく。

失われた20年とは
日本経済がバブル期(安定成長期)終焉後である1990年代前半から約20年以上にわたり低迷した期間(好景気時でも実質経済成長率が5%以下の低成長)を指す語である。
(Wikipediaより抜粋)

だそうで。なるほど。すでに日本は20年失われてたのね。気づかなかった。いや、どっぷり浸かっていて気づけなかった?
そしてその20年を経て、さらに30年になろうとしてるわけだ。

って日本、失われまくってるなー。デフレ脱却はずいぶんと政府が頑張ってるみたいだけども成功してるとも言えないし、アベノミクスも成功したとは言えないみたいだいし。
しかもこのタイミング(2019年現在)で消費税増税でしょ?さらに景気が低迷してデフレスパイラルに戻るだけなんじゃないの?と思わなくもない。

そんな中でこの失われまくった時代しか知らない世代のミレニアム世代のお金の感覚の話。

ミレニアル世代のコスパ重視?

てことで、この「失われた30年」しか知らない20代30代が「ミレニアル世代」と呼ばれているんだね。
彼らは景気低迷なデフレの世界しか知らないから、当たり前のように給料が安い。しかもすでに終身雇用すら壊れ、働いても給料が増えていくことすら危うい。そんな中で何かをしよう、何かを買おうと思ったらコスパ重視にもなるよね。って記事だった。
日本経済低迷な時期でもあり、正社員から非正規社員にシフトされていたから、それをモロ被りしてしまったのが彼ら「ミレニアム世代」なわけだ。
私ら世代だと、非正規社員のイメージはやっぱり女性(主婦)で、男性は黙っていても正社員だったんだよね(そこからどうなったかは知らないけど)。
うーん、なんか正社員や終身雇用は当たり前って感じだったし、そう考えると「ミレニアル世代」ってのはいろんな面で不遇の時代なんだなぁとわかった。

経済も上向く気配が無い、給料も上がらない、社会保険料や税金だけは上がっていく。
そんな時代にブランド品がどうのこうの、高級品がどうのこうの。欲しいものを欲しいだけ買うとか、そんなこと考える余地なんてなかなか無いわ。
安かろう悪かろうとわかっていても、その時に買えるものを買うしかない。そうやってどんどん「コスパ重視」にシフトしていっってしまった。

うん。そりゃそうなるわ。
だって欲しいものがあってもお金が無くて買えないんじゃ、買えるもので妥協しようって思うし、それが続けば「買えるライン」てのを自分で決めて、それ以上を求めないようにしちゃうもの。
そしてその中でより良いものを求めてしまうのもわかる。
じゃあ、逆に言えば安くて良いものを選ぶ目はしっかりとできてるんじゃないのかな?であれば、もしかして「ミレニアル世代」が欲しいと思わせるモノであればそれは確実に売れるんじゃないの?
そういういいものを作ってよ。
うん、でもそれが簡単にできれば苦労はしないよね。企業だって努力してるんだし。難しいね。

コスパ重視とは言うものの

前述のヤフーの記事にもあったけど「安さを追求すればさらなる貧困が待っている」わけだよね。これ。
安いものバンザイ!コスパバンザイ!と言うかもしれない。
確かに消費者目線ならそうだと思う。私だってコスパ追及したいよ。
でもそれだけではダメだと言うことも知ってる。だって今のデフレとか「失われた20年」ってコスパを追求した結果だからね。

そう。コスパ重視はデフレに走る。

給料が少ない

コスパ重視のものしか買わない

高いものが売れず、企業はどんどん安いものを作り出す

安いから利益が出ない

利益が出ないから給料を上げられない

さらに給料が減る

そして永遠に…

とこれが、負のスパイラル。まさにデフレスパイラル。これを生み出す原因でもある。どこかで根本的に改善しないと、いつまで経っても日本はデフレの渦の中。
政府もこのデフレスパイラルから抜け出そうと、いろいろ手を変え品を変えやってはいるんだけどね。焼け石に水と言うか、なにか間違っていると言うか。
とにかく全く持って成果は上がってない。てことはやっぱり間違ってるのかなぁ?と思う。なにが正解かはわからないけども。

まあ、なんにせよ、どっかでデフレスパイラルを断ち切らないと日本は沈む一方でしょうね。それはわかる。

コスパ重視が悪いのか?

もうこうなってくると「ミレニアル世代」だからどうこうって話じゃない。国民全体の話になってくる。そしていつしか国民全員が「コスパ重視」せざるを得ないわけで。
物価が安くなるのはバンザイだけどもデフレは困る。この二つを両方取ることはできないのかねぇ。。。
無理か。無理だよね。わかってる!じゃあ、どうすればいいんだよ!!!

コスパ重視が悪いわけじゃない、コスパ重視せざるを得ない状況が悪いだけ。
「ミレニアム世代」って呼ばれている人たちは生まれるべくして生まれてきたんだと思う。
でも何かで読んだけど「ミレニアム世代」の人たちは実は自分で良いと認めたモノならば多少高くても買うらしい。
てことは、もしかしたら「ミレニアム世代」の人たちは今後の日本人が「良いものを適正価格で買える」ためのきっかけになれるんじゃないのかな?

まとめ

「コスパ重視」「ミレニアム世代」てことを、初めてしっかり考えてみた。
考えた上で、これから重要になってくるのが「賢い国民であれ」ってことなのかなぁって思う。
何が賢いのかって言うと、日本の現状を正しく見極める賢さ、政府の言うことを鵜呑みにしない賢さ、政治家を見極める賢さ。そう言ったものを国民は持たないとダメなんじゃないかな。
私自身、ぜんぜん賢くないけど、そうなりたいとは思ってる。そのために知ってることとか知ったことをここで発信して、少しでも還元できたらいい。

なんて言葉がつるりと出てきたよ、びっくりだ。そんなこと思ってたんだね、私。

と言うわけで、ここで少しでも何かを発信できたらな。
あと選挙には行こう。そしてきちんと政治家を見極めよう。

では、また!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...