FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

年代別!老後資金計画!!

calendar

こんにちは。オタクFP見習のカイです。

前回「投資をする前に」で40歳からの老後資金をシュミレーションしたところ、他の年代は?との声が上がったので今回は他の年代も見ていこうと思いまーす。
ついでに年率も変えて計算してみようと思うので、あなたの年代をじっくりと見て老後資金計画を立ててみてね。

一応ここは一人でがんばる女性をメインにしているので、各年代の女性が正社員だった場合で見てます。

参考投資をする前にすべきことを今更だけど語る

スポンサーリンク

まずは老後の必要資金を計算しよう

ここで言う「老後の必要資金」は65歳以降の生活費ってことで見てるんだけども、これは前回の「投資をする前に」で計算した必要資金のままとするよ。
まあ、そう生活なんてその年代になったら大きく変わらないだろうと言う目算なんだけどね。

65歳から100歳まで(35年間)の生活費必要額

  • 月額15万円×35年(420月)=6,300万円

100歳までの不足額

  • 毎月の必要生活費 15万円
  • 毎月の公的年金  10万円
  • 毎月の不足額   5万円

35年分の不足額

  • 毎月の不足額5万円×420月=2,100万円

これが各年代の共通事項としようか。
まあ、本当は年代によって年金支給額も変わってくるけどね。

では年功序列で行ってみようかー!!

50代の老後資金計画

50歳時の条件

年齢50歳。仙台市内で正社員。年収335万円、手取り額265万円。
手取り月額20万円。残りをボーナス(年2回)とする。

50代のあなたの老後資金計画を計算しよう!

・生活費合計  18万円
・貯蓄可能月額 2万円(年額24万円)
・貯蓄可能期間 10年
・運用利率   5%

<単純に積み立てた場合(10年):240万円

<投資を10年続けた場合>
・積立期間10年 :合計 3,019,000円>年金終価係数
  ↓
・5年間運用   :合計 3,853,000円>終価係数
  ↓
・35年間取崩し :年額 235,000円>資本回収係数
  ↓
・月額にして  :約19,000円利用可能

 毎月31,000円の赤字!

貯蓄可能期間が短い!

50代のネックは必要になるまでの期間(65歳まで)が短いこと。時間を味方につけるには、ちと足らん。でも、これはあくまでもあなたが今まで1円も貯めていなかったときの話であって、少しでも貯蓄があるのなら大丈夫!
あとは現在の貯蓄額と今後の貯蓄額を考えてぎりぎりまで働いて貯める。か、と運用利率を5%よりも上がるように運用するか。まあ、これは難しいと思うし、あまり博打打ってほしくは無い。

それと65歳以降の生活費の見直しをしみる。今からでも間に合うから少しでも貯蓄に回せるように見直す。
ただただ、本当に貯蓄できる期間が短いんで、もし全く貯蓄が無いのなら真剣に考えないと老後破産、老後貧乏まっしぐらになっちゃうよ!始めるなら一日でも早く!
ボーナスが出るのならボーナスも半分は貯蓄に回すとか、スマホを格安スマホにして通信費を減らすとか。

65歳まで働いた場合

どうしても60歳まで働いたのでは足りなくて、65歳まで働いたとしたときの計算もしておこう。
ただし、60歳以降の手取り額は減ってしまうことを考慮して貯蓄は月に1万円とし、運用利率は全て5%とする。

<単純に積み立てた場合(10年+5年):240万円+60万円=300万円

・積立期間5年 :合計 663,000円
  ↓
・運用期間(5年と0年):合計 3,853,000円+663,000円 =4,516,000円
  ↓
・35年間取崩し :年額 276,000円
  ↓
・月額にして  :23,000円利用可能

毎月27,000円の赤字!!

どっちにしろ赤字か。厳しいなぁ。

50代のまとめ

とにかく50代で貯蓄および投資をゼロ始めるには、ちょっと厳しいかな。これでまとまった退職金がある、または確定拠出年金があるとか言うならまだね。いいんだけども。
そうでないならば、本当に急いで貯めようか。
50代は昇給も難しくなる年代だから、より厳しくなるよね。昇給したら昇給した分も貯めていけるんだけど、それもできないし。
ただし注意すべきは、退職金が出ても一気に投資に費やさないこと。60歳で定年退職した場合、65歳までの生活費が必要になるからね。
なんにせよ、一日でも一秒でも早く貯蓄(投資)を始めないとね!あとは少しでも効率の良い投資をしほしいです。大胆だけど慎重に、慎重だけど大胆に。
積立NISAなら運用益は非課税なので、効率いいよ。
あとあれだ。50代ではあまり博打をしないようにね。一気に怪しげな投資につぎ込むとか無しね。堅実に投資をしましょう!それと働けるうちは働くのもひとつの手。がんばれ!

オススメ投資:積立NISA

40代の老後資金計画

年齢45歳。仙台市内で正社員。年収369万円、手取り額295万円。
手取りが月額21万円。残りをボーナス(年2回)とする。

40代のあなたの老後資金計画を計算しよう!

・生活費合計  19万円
・貯蓄可能月額 2万円(できれば3万円)
・貯蓄可能期間 15年
・運用利率   5%

<単純に積み立てた場合(15年):360万円

・積立期間15年 :合計 5,179,000円
  ↓
・5年間運用   :合計 6,610,000円
  ↓
・35年間取崩し :年額 404,000円
  ↓
・月額にして  :約33,600円利用可能

毎月16,400円の赤字!うわん!足りない!!

65歳まで働いた場合

じゃあ、50代と同じく65歳まで働いちゃいましょう!

<単純に積み立てた場合(15年+5年):360万円+60万円=420万円

・積立期間5年 :合計 663,000円
  ↓
・運用期間(15年と5年):合計 6,610,000円+663,000円 =7,273,000円
  ↓
・35年間取崩し :年額 444,000円
  ↓
・月額にして  :37,000円利用可能

うーん。これでも13,000円の赤字か…足りん。

40代のまとめ

40代は一番お金が貯められる時期だと思う。おひとりさまなら子供の資金は不要だしね。ただ、ここでマンション買っちゃってローンを組むと一気に変わってくるので要注意!
ただし、ボーナス時も貯蓄(投資)に回せばだいぶ挽回できるよ。
あとは50代と同じく、現役時代から少し家計を引き締めるか。それにマンションを買っておけば老後の住宅費は一気に減るんで逆に老後の生活費を切り詰めることもできる。
とは言え、ちょっと厳しいので5%以上の利率で運用できるようにしておくか、積立額を増やすか、かな。
でも50代から投資を始めましたよりは、リスクを取っても時間があるからね。挽回は可能。
40代もそのままだと厳しいので積立NISAやiDeCoの非課税枠を利用しまくるのがいいかなぁ。

ちなみに月3万円貯められれば(運用利率は5%とすると)足りるよ。がんばれ!

オススメ投資:積立NISA、iDeCo(利用可能か確認)

30代の老後資金計画

年齢35歳。仙台市内で正社員。年収346万円、手取り額277万円。
手取りが月額19万円。残りをボーナス(年2回)とする。

30代のあなたの老後資金計画を計算しよう!

・生活費合計  18万円
・貯蓄可能月額 1万円~2万円
・貯蓄可能期間 25年
・運用利率   5%

ただし30代は40代よりもさらに期間が長いので、貯蓄月額を前半後半の二分割にして前半5年を月1万円、後半20年を月2万円とすることにしよう。
40代になって手取りも増えたなら、それも貯蓄(投資)に回す!

<単純に積み立てた場合(5年+20年):60万円+480万円=540万円

・積立期間5年 :合計 637,000円→別途20年間運用 813,000円
  ↓
・積立期間20年 :合計 7,936,000円
  ↓
・5年間運用(積立期間5年ものも含む)   :合計 11,166,000円
  ↓
・35年間取崩し :年額 682,000円
  ↓
・月額にして  :約56,800円利用可能

おおおお!足りた!足りたよ!なんとかなるよ!

30代まとめ

やっぱり始めるならなんとしてでも30代から始めるのがいいよね。それでも数字のマジックで足りてるだけで、実際は税金が引かれてしまうのでまだ足りないのが実情。
だから本当に老後の資金を貯めるのなら早いうちなのよ。
とは言え、30代くらいだと、まだ将来がわからない状態で。しかも結婚・出産・子育てバリバリの世代にもなるので、そういう将来を考えているあなたはその資金も貯めないといけないわけで。
うーん。なかなか大変だぞ。30代で早々に「将来もおひとりさまなの」って言い切れる人ならば、バリバリ貯めてくれ!増やしてくれ!って言いたいけどね。
ただまあ、あれだ。結婚すればお相手の人の稼ぎもあるので、だいぶ楽にはなる。とも言い切れないけど、数字上では楽になる。はず。
そこを見極めて、貯めるときに貯める、増やせるときに増やす、使うときは使うとメリハリのついてやりくりを推奨するよ。
「将来使うために貯める」ことも大事だからね。

ちなみに「将来使うために貯める」場合はすぐに現金化できるのものや保険を利用するといいかも。

オススメ投資:積立NISA(投資期間は2037年まで)、積立投信、株式投資(がんばらない程度に)、個人保険
子どもがいれば学資保険も有り。

20代の老後資金計画

年齢25歳。仙台市内で正社員。年収298万円、手取り額238万円。
手取りが月額17万円。残りをボーナス(年2回)とする。

20代のあなたの老後資金計画を計算しよう!

・生活費合計  16万円
・貯蓄可能月額 1万円~2万円
・貯蓄可能期間 35年(10年+25年)
・運用利率   5%

20代も65歳まで時間があるので、まずは現金を貯めよう。投資投資とは言ってるけども現金大事
よく言うところの「仕事が無くても数か月生活していけるだけのお金」を貯めよう。100万あればいいかなぁ。
10年間1万円を現金。25年間2万円を投資とする。

<単純に積み立てた場合(10年+25年):120万円+600万円=720万円

・積立期間10年 :合計 1,200,000円→現金でいざと言う時のお金とする
  ↓
・積立期間25年 :合計 11,455,000円
  ↓
・5年間運    :合計 14,620,000円
  ↓
・35年間取崩し :年額 893,000円
  ↓
・月額にして  :約74,400円利用可能

おおおお!すごいね!十二分に足りてるよ!イェーイ!この場合、最後の35年間を3%で運用してもバッチリ足りる計算。
やっぱり時間を味方にして、早めに始めると大きいよね。安心感があるわー。
ただし30代以上い将来がわからない状態なので、必ずすぐに動かせる現金を持っておくこと。

20代まとめ

さすがに20代から先のことはよりわからない状態だと思う。でも将来に備えて貯蓄や投資を始めるにはぴったりだと思う。多少失敗しても挽回できる時間があると言うのは大きい。
それに先が長いので、もしかしたら今後さらに良い投資が出ないとも限らない。とにかく貯蓄にしろ投資にしろ手探りで初めても、まだまだ間に合う状態だから思い切って飛び込んでみるといいよ。
多少リスクの高い「株式投資」でもうまくいけば一気に増やせるし、ダメでも挽回できるから。
投資に回す際にも、ローリスク・ローリターンものとハイリスク・ハイリターンものの二種類ってのもできるしね。
逆にiDeCoとかだと65歳まで動かせないので痛いかも。もちろんやっておくに越したことはないけど、長丁場なのでじっくり考えてね。

オススメ投資:積立NISA(投資期間は2037年まで)、積立投信、株式投資など

まとめ

50代から20代までの老後の資金をざっくりと計算してきたけども、50代、40代がいきなりゼロから貯蓄や投資を始めようとすると、ちょっと厳しいかなーって結果だったね。
もう何回も言うけど、始めるなら一秒でも早い方がいいよ。ただし慌てずに。慌てるくらいなら貯蓄だけにしておけ。

投資は元本割れも当然のようにあるので焦るくらいならただ貯めておいた方がいい。
でも貯蓄は「貯める」、投資は「増やす」と言う概念だから、貯蓄だけでは種銭は貯まっても、そこからは増えない。貯めた分しか残らないんだ。
少しでも増やそうと思ったらリスク覚悟で投資を始めないと増えない。
その少しのリスクも嫌なら投資はしない方がいい

それでもやってみたいなーと思ったら少額で、リスクの比較的少ないものから始めるといいよ。
NISAや積立NISAは運用益が非課税(通常は利益の20%ほど税金で持って行かれる)だし、iDeCoや企業型確定拠出年金は運用益が非課税な上に、うまくいくと税金や社会保険料がお得になるし。

とにかく、今は本当にいろいろな投資の仕方ができてきたよ。だから怖がらずに少しだけでも初めて見ると案外簡単かもよ?

何回でも言うけど「少しの損も我慢ならん!」ってタイプにはどの投資もオススメはしません。だって元本保証されないもん。
そういう人は「個人年金保険」とかの方がいいのかも。これもまあ良し悪しなんだけどね。自分で貯めるのが無理な人は強制的に保険として徴収されるのもあり。

将来が心配。投資はしたことないから怖い。そんな風に思ってるあなたも、どこかで一歩踏み出せば未来が大きく広がるかもしれないよ。
ま、ちょっと言い過ぎかもしれないけどさ。

少しでもあなたの不安が取り除けたらって思ってるから、お気軽に相談してみてね。
わかる範囲でお答えしますです、はい。

では、また~!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...