FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

【お金の話をしようよ】おひとりさまの資産管理「任意後見人」

calendar

reload

【お金の話をしようよ】おひとりさまの資産管理「任意後見人」

こんにちは。オタクFP見習のカイです。
アラフィフ女子たちに必要なのは「美容と健康と老後の資金」です。
ここでは主に「老後の資金」のことを話しています。

**********

なんせおひとりさまですからね。
自分が年老いて認知機能が低下…そうボケたときにどーすればいいのさって話をしようか。

スポンサーリンク

任意後見人が選ばれるまでの流れと費用

自分自身の老後の話だからね!
おひとりさまの場合は自分の身は自分で守るしかないわけで。
そうなるとどうにかしなきゃいけないってんで、編み出した秘策(?)が「任意後見人」なわけよ。
調べるしかないっしょ!!

つーわけで、任意後見人が選ばれるまでの流れは以下の通り!

1.本人が元気なうちに家族、友人、弁護士、司法書士等の専門家などの任意後見人を決める
(契約内容も決めておく)
2.その任意後見人と任意後見契約を結び、公証人役場で公正証書を作成する
3.本人に認知症の症状が見られた時に、家庭裁判所に申し立てる。
4.家庭裁判所が任意後見監督人を選任する。
5.任意後見人が任意後見契約に基づき財産の管理や契約などを行う。

めんどくせぇ。

いやいやいや、自分のためだから!自分の身を守るためだから!
あきらめるな自分!

でも最初の任意後見人を決めるの時点で挫折しそう…あー、挫折する気満々。やべぇ。
どっちにしろプロフェッショナルに頼むしかないからねぇ。
それを選定するのがめんどくせぇ。

なんかもうこのままだと、勝手にボケて勝手に野垂れ死にする未来しか見えないぞ?
その時にはしっかり考えよう。

なんせ以前あったでしょ?

後見人の弁護士が黙って被後見人の財産を処分しちゃった。みたいなことが。

信頼できるプロフェッショナルを見つけないとね。
だからそれがめんどくせぇ。誰だよ、信頼できるプロフェッショナルって。教えてよ。

任意後見人がやってくれること

めんどくささ爆発させて決めたのに、任意後見人がなにをどこまでやってくれるのか知らないや。
そういえば。
で、調べてみたよ。

任意後見人がやってくれること

・本人(被後見人)の全財産(不動産や預貯金、契約締結後に本人が取得する財産)を管理
ただし投機的な運用は不可
・不動産(居住用)の購入、賃貸借契約、住宅の新築増改築契約締結
・預貯金の管理・振込依頼・払戻し、口座の変更・解約、貸金庫取引
・投資信託の管理・解約・売却、有価証券の管理・売却

ほんとになんでもやってくれるわけだ。契約次第では。
うーん。費用かかっても仕方ないのか。でも自分の財産なのにーとか思う。

そしてめんどくさい。

任意後見人の費用

次はこの任意後見人決まったら決まったで費用はいくらだよって話だ。
調べてみるとけっこういろいろと必要なのね。いやになる。
自分のこととは言えねー。めんどくせぇ。

で、かかる必要な費用は以下の感じ?

1.公証人手数料
1契約につき 1万1000円
法務局に納める印紙代 12,600円
法務局への登記嘱託料 11,400円
書留郵便料 約540円
正本謄本の作成手数料 11枚250円×枚数
2.司法書士などへの専門家報酬
契約書作成や起案を司法書士や弁護士に頼んだ時の報酬 約10万円
(決まってはいないが10万円くらいが相場らしい)
3.任意後見人に支払う報酬
任意後見人が身内の場合は無報酬が多い。
専門家に頼む場合は話し合いで決める。 月額2~5万円が相場
4.任意後見監督人に支払う報酬
任意後見人を監督してくれる監督人を家庭裁判所が決定。
報酬も家庭裁判所が決定。

目安としては管理財産額が5千万円以下だと月額1万~2万円、5千万円を超えると2万5千円~3万円らしい。
以外に高ぇ。

ただし、この任意後見人や任意後見監督人に支払う費用が払えないときには助成金があるらしいよ。

助成金制度成年後見制度利用支援事業、成年後見助成基金

5.任意後見契約以外にかかる手数料と報酬
別途見守り契約なんかを締結した場合にはその費用もかかる。
もろもろ何かを頼むたびに費用がかかる。
かかる。かかる。かかるってよ。

まとめ

こう見てみると、意外になんやかんやと費用がかかる。
や、費用費用と言って悪いけど、こればっかりはねー。なんせ毎月かかる費用ですから!
そして問題はどんな人に任意後見人を頼むかっつー話になるよね。
難しいわー。
だって考えてもみて?
そんだけ費用払うだけの財産あるの?って話ですよ。マジで。

だからと言ってボケたらどーしようもないからねぇ。
悩ましいです。
おひとりさまはそこまで考えろってことか。

そうだよね。自分の身は自分で守るしかないんだからね!
老後は少しマジで考えよう。
それまで誰に頼めばいいのか、しっかり見極めよう!

では、また~!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...