FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

【お金の話をしようよ】4つの財布を持ちたいよね

calendar

こんにちは。オタクFP見習のカイです。
アラフィフ女子たちに必要なのは「美容と健康と老後の資金」です。
ここでは主に「老後の資金」のことを話しています。

****************************

4つの財布を持とう。

こんな言葉が投資の世界ではよく使われてるんだけども。
知らない人にはなんのこと?って話。

単純に4つ財布持てばいいの?
んじゃ、メインの財布と小銭入れと旅行用の財布と…って違ーーーーう!
そうじゃない!そうじゃないんだ!

それも間違ってないけど、そーじゃないんだよ!
てことで、今回はこの「4つの財布」を探ってみよー!

スポンサーリンク

4つの財布とは収入を得る手段である

4つの財布と言うのは自分がお金を入れる財布じゃなくて、自分にお金を与えてくれるもの。

つまり、収入を得る手段である

てわけなんだけども。
具体的に言うとこの4つ。

    1. 給与収入
    2. 事業収入
    3. 配当収入
    4. 不動産収入

全部自分にお金を与えてくれるものでしょ?
普通の会社員ならば、働いている会社から給料をもらってるので、それが1つめ。
そしてだいたいの人がその1つで終わっているはず。

それだけでは資産を増やすには難しい。
なぜなら給料を増やすための舵取りは会社側にあるからなんだよね。

だったら資産を増やすためには給料だけではなく、他からもお金を得る手段を持とう!と言うのが4つの財布の中身ってことです。

1つ目のお財布『給与収入』

言わずと知れたお給料!毎月もらってます。ありがたやありがたや。

ん?いや、ちょっと待て。
給料もらってありがたいのはありがたいけど、これって自分の労働力を売って得た正当な報酬なわけで。
ありがたがる必要など本当は無い。
それについては労働者は会社とは対等なんじゃないの?って思う。
実際はどうかわからんけども。
でもまあ、給料がきちんと出るよってだけで、ついついありがたがっちゃう。

それはさておき。
だいたいの人がこの1つ目の財布である給与収入がメインだと思うのよ。私もだし。
お給料入ってこないと生きていけない。
普段の生活の糧だからね。給料は。

でもこのお給料。
自分の力だけで増やすのって厳しいんだよね。
さっきも言ったけど昇給や賞与なんてもんは、会社側が勝手に決めるでしょ?
能力に応じて昇給や査定しますって?

しねぇよ。

うちの会社は内勤に査定なんて無いって。
あるけど、個人的に査定なんてされないっつーの。

あ。春闘があるやないかい!って言われるかもしれないけど、組合すらない地方の中小企業ではそんなもんあるわけじゃなし。
だもんで「いや、お金足んないからもっと給料上げろよ」って言ったって、会社側が「はいよ!任せときな!」って給料上げてくれるわけじゃなし。
残業したって高が知れてる。
そして私は残業反対派。したくない。残業代いらないから残業しない。もう残業代出ないけど。

てことは、この1つ目のお財布。
きちんと毎月お金は入ってくるけど、自分の思い通りにならん財布ってわけだ。ちぇ。

でも大事なんだよー。
やっぱりありがたいんだよー。
ジレンマ。

2つ目のお財布『事業収入』

2つ目はこれだ!
つーか、待って。待って。待って。
「事業収入」あったら給料収入無くてもいいんじゃね?とか短絡的に思うんだけど、それは私だけ?
だって事業収入って言ったら会社持ってるってことじゃないの?社長さんじゃないの?え?違うの??

ググる。

事業収入とは
農林業・漁業・製造業・卸売業・小売業・ サービス業その他、対価を得て継続的に行う事業から生じる収入。
多くの個人事業主の所得に当てはまる。

あ、ちょっと違った。
個人事業主の得られる収入も「事業収入」って言うんだ。
そっか、なるほど。
でも会社員である場合、会社で副業が禁止されてたら無理だよね?うちは無理です。
このご時世「本業第一」とか言っちゃってる。会社にも貼ってる。意味不明。
気持ちはわからんでもないが、そうも言っていられなくと思うけど。

副業のできる会社員や、複数の事業を展開する個人事業主なんてのが当てはまるのかね?
うらやましい限りっす。

でもなにがしかの事業収入が少しでもあればいいよね。
会社が傾いても大丈夫だしね。
あー、あこがれるー。

でも難しいし、会社にばれても困るしな。

3つ目のお財布『配当収入』

言わずと知れた株式等で得る配当です。
税金とか関係ない話なら「投資信託の分配金」もここに入るのかな?

つまるところ株式や投資信託から得られる利息みたいなもん。

会社員が一番手っ取り早く手に入れられそうな副収入かな。
あ、株式等の売買以外で。

それに株式配当なら配当控除も効くし、頑張ってチマチマ増やせば年間通じると、そこそこまとまった金額になるよ。

でも積立投信でちまちま貯めてもなかなか分配金は出ないし、積立なら分配金はそのまま使うよりは投信の購入に使われた方がいいからね。
だからと言ってガツンと投信が買えるわけでもなく。

あー、配当収入とか株主優待で暮らしてー。

調べてみると「株式資産額 億」を達成してらっしゃる方々は配当だけで数百万から一千万円をゲットしてるっぽい
てことは、まずその「株式資産額 億」を達成しないとどーにもこーにも。
これまたうらやましっす。

株式売買の苦手な私にはなかなか簡単には達成できない資産ざます。
宝くじで億当たらないかなー。(←けっきょくそこかよ)

4つ目のお財布『不動産収入』

最後のお財布はこれだ!これだよ!不動産だよ!
ひゃっはー!不動産王だよ!
あー、うらやましい。

実際一度不動産買おうかと考えたことがある。
でもそれはあくまでも自分の住居にするためで、投資用ではなかった。
今は東京オリンピック前で不動産プチバブルってるぽいけど、それもしょせん時限的なもんだしね。
東京オリンピック終わったらどーなるよって感じ。
まあ、田舎にいればあんまりその恩恵も受けないけどさ。
それに不動産持っていたら持っていたでいろいろ諸経費がかかるしさ。

そうなると不動産を直接買って投資するよりも投信の「Jリート」を買っていた方がいいのかしら?とも思ってみたり。

でもさー、もう少し考えたいんだよね。
それにさー、少子高齢化で人も減るんだよね?不動産いるか?

とか考えたり。
でも高齢者向けの住居もありなのか?
つーか、その場合自分のじゃね?

うーむ。不動産かー。ちょっと悩むー。
最近BSで「カシータ」って言う賃貸戸建住宅のことをやってたのを見たな。
ちょっとよさげだけど、まずは土地が必要なのかと思うと、遠いよね。手を出すには。
でもちょっとおしゃれなんだよね。25坪からOKてのも魅力的だし。

参考casita 戸建賃貸住宅「カシータ」

お金と土地があったら考える!以上!

まとめ

つーわけで、4つの収入とは何かを見てみたわけですが。
給料以外、なかなか手を出せないって言うか。なんつーか。
事業収入と不動産収入なんて、まず元手が必要じゃん。
それが無いから悩んでるのに。

本末転倒。

てことは配当から始めるしかないのか?
や、もう少しは配当はもらってるけど、さすがにそれだけで生きていける不労所得生活ができるわけでなく。
お小遣い程度だもんな。

あー、不労所得で生きたい。

てことで少しでもこの4つの財布に近づけるように行動しないとね。
まずは一番手っ取り早い配当を増やす努力をしよう。

その後は不動産を考えたい。
これはもうお金と土地があったらっつー前提だけども。

なにはともあれ、少しでも自分の収入を増やすために努力しないと始まらないからね。
節約したくない身としては、収入を増やすためには努力は惜しまない!

そして少しでも老後を平和に暮らすために!

てわけで、今後も少しでも収入を増やす方法探して、ご報告しますね。

では、また~!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...