FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

【アラフィフ女子の不安のタネ】リバースモーゲージとリースバック

calendar

reload

【アラフィフ女子の不安のタネ】リバースモーゲージとリースバック

こんにちは。オタクFP見習のカイです。
アラフィフ女子たちに必要なのは「美容と健康と老後の資金」です。
が、ここでは主に「老後の不安」についてのページです。

**********

最近CM等で「リバースモーゲージ」と言う言葉をよく聞くようになりました。
たぶん東京スター銀行のCM。

リバースモーゲージ

なんとなく聞いたことある言葉だなーと言う印象はあった。
確か老後の家のことだよねー。くらいなね。

それがGW中に新聞にこんな記事があった

『転居せず自宅売却 生活資金』

リースバック
<2019年5月6日 朝日新聞朝刊記事から抜粋>

こちらは

リースバック

と言う制度の話だった。

リバースモーゲージとリースバック
どちらも老後の住宅の話っぽい。
だったら今後のためにも知っていて損は無し。

スポンサーリンク

リバースモーゲージとリースバック

リースバックとリバースモーゲージ。
どちらも老後の住宅の話だけれども、その違いは何か?
一言で言って、自宅を売るか売らないか

まあ、どっちにしても自宅を持っていないと始まらない話だけどもね。
持ち家のある人は、こういった仕組みがあるんだよってことを頭に入れておくのもいいよ!

では簡単に2つの違いを見ていきましょうか。

リバースモーゲージとは

リバースモーゲージとは簡単に言って、

自宅を担保に生活資金を借りること

そう。リバースモーゲージは自宅を手放すことなく、資金を借りることができるシステム。

自宅を担保にするだけなので所有権はそのまま
契約者が死亡したら、自宅は売却されローンの返済に充てられるから、ある意味死後も安心。

でも資金は借りるだけなので、毎月利息を返すことになる。
その借りた資金は生活費や住宅関係の費用に使うことができるけど、それ以外の自由度は低い。
ローンを組むのと同様に収入などの審査があり、他にもいろいろと利用できる制限がある。
しかも土地付き住宅である必要もある場合もあるので、マンションでは利用できないこともある。
あとは他に法定相続人がいる場合、その人(たち)の承諾を得ないといけない。

最大の難点は、利用できる場所が都市部だけである と言うこと
(2019年5月現在)

田舎だと利用できない可能性大。

うーん。そう考えると使える人を選びそうな感じ?

リースバックとは

リースバックの方は簡単に言って

自宅を売ったお金で、元自宅を借りること

そう。リースバックは自宅は売るけど売ったお金で、売った後の自宅に住めると言う話。
もちろん賃料は払わないといけないけども。
引っ越し不要で住めますよ。
周りに自宅を売却したと言うことは知られないし、引越ししたくないとか、そこから離れたくない場合に利用できる。

売却してしまうんで、所有者は自分では無くなるけども、その分固定資産税や維持費は無くなる。
その代り、家賃は発生します。

そしてその家賃に関しては、リバースモーゲージよりは高くなる可能性がある。
ただし、リバースモーゲージのように維持費があるわけではないので、結局はちょうど同じくらいになるのかも。

その点に関しては双方引き分け?

リバースモーゲージより条件が緩いので使いやすいのはこっちかも?
あと都市部でなくても利用できるのが大きいかな。
家賃滞納などのトラブルが無ければ、基本的に

でもデメリットとしては売却する家の価値によって借りられる金額が決まるので、家の価値がどれくらいあるかが大きいよね。
あと価値が上がれば逆に家賃も高くなるのもデメリットか。
うーん。家の価値が両刃の剣。困ったもんだ。

2つの比較表

簡単に2つの違いを比較する表です。

リバースモーゲージとリースバックの違い
条件 リバースモーゲージ リースバック
仕組み 自宅を担保にローン 売却後に賃貸
対象 一戸建てのみ 一戸建て、マンション、店舗も可能
対象者 個人 個人・法人
年齢制限 あり なし
収入要件 厳しい 緩い
資金用途 用途制限あり(生活・住宅資金など) 自由
所有権 変更なし 変更する
売却時期 契約者の死亡または契約期間満了時 契約した時
対象地域 主に都市部 制限なし
保証人 必要(法定相続人の承諾も必要) 不要

とまあ、けっこう違いはあるわけで。

おひとりさまが利用する場合、どちらがいいかと言うと一概には言えないけども
リースバックの方が使い勝手はいいのかも。
自宅を相続させる必要が無い場合にはとくに。

それとリバースモーゲージがどのくらいの企業でやってるかは知らないけども
CMを見てる限り東京スター銀行しか見たことないかなぁ。

逆にリースバックは先ほどの新聞記事を読む限り、手がける企業は増えてきているようです。
それも踏まえると、やっぱりリースバックの方が使い勝手が良さそうかな?

とは言え、最初にも言った通り

自宅を持っている人限定

ですけどねー(^_^;
条件に合う人は、老後の資金のひとつとして検討してみるのもいいかもね。

なんにせよ、こうやって自宅を利用して住み続けることができる制度が増えていけば、
老後の住居の心配をしなくてもいい分ラクになっていくのかなぁって感じかな。

持家なんてリスキーだから持ちたくないなんて話もあるけれど、私ら世代はまだまだ持家バンザイな世代だと思うんだよね。
となれば、今からでも中古マンション購入して、いざとなったらリースバックを使うというのもひとつの手でしょう。

なんにせよ、なかなか老後の住宅を確保するのに苦労してそうな現在、使えるものは使っていきましょうよって話でした。

そして老後の不安を少しずつ無くしていきましょう!

folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...