FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

【円高と円安】円高になると日本の株価が下がるのはなぜ?

calendar

reload

【円高と円安】円高になると日本の株価が下がるのはなぜ?

こんにちは。オタクFP見習カイです。
アラフィフ女子たちに必要なのは「美容と健康と老後の資金」です。
ここでは「お金の話あれやこれや」と称してお金について学んでいこう!という場所です。

と言うか、私がニュースで見たりして気になったことを備忘録代わりに綴っておくコーナーです。

用語がわかるとニュースがおもしろくなる!

**************

前回「アメリカが利下げをすると日本の株価が下がるのはなぜ?」の続き。

参考アメリカが利下げをすると日本の株価が下がるのはなぜ?

前回は

円高になると日本の株価が下がる

まででした。

では、今回はどうして「円高になると日本の株価が下がる」のかを簡単に見ていきましょー!

スポンサーリンク

円高になると輸出業にダメージ

円高と円安の関係は学生のころに習ったかと・・・
私は習った。覚えてないけど(^_^;

おぼろげながら

円高=輸出に不利
円安=輸入に不利

てことくらい。
でもなぜそうなるのかは常に曖昧。

輸出関連業者の株価が下がると日本全体が下がる

じゃあ、どうして輸出関連業者の株価が下がると、日本全体の株価が下がるのか?

これは一言で言って

輸出関連会社は大型の企業が多いから

です。

ちなみに輸出関連の業種と言うのは

自動車・電機・機械・精密機械・商社など

自動車業界ひとつを取って見てもわかる通り、これらの業種はほとんど海外との取引が大きい企業なんですよねー。
だから海外との取引が大きいと言うことは為替相場がダイレクトに関係してくるわけで。

なぜなら100円のものを海外に売ることを考えてみましょう。

円高と円安の違い

前提:100円のリンゴを海外に売る

<条件>
1.100円=1ドル
2.150円=1ドル

とこの二つの条件で見てみると。

まったく同じものものを1ドルで買うのと、150円のものを1ドルで買うと考えると条件の2の150円で買う方がお得感がある。
つまり1ドル150円の円安の方が海外に売れる。ということ。
逆を言えば円高の場合は日本のモノが売れない。
売れないと業績が上がらない。
業績が上がらないと株価が下がる。

このように円高は株価下落に直結してしまうのです。

しかも大型の企業の場合、それに関連する子会社や取引会社も多いので、
円高の影響を受ける企業が多く日本全体の株価を押し下げることになるんですよー。

もう負のスパイラル!

でもこれらが株価に影響してくるなど、あのころに知っていれば、もっと真剣に勉強しただろうに!!

ちなみにバブル時代と言うのはちょっと特殊なので、別のお話にて(^_^;

株式投資をする場合は、この輸出関連銘柄ばかりを買っていると、円高の時には一気に下がるので注意しましょう!
逆を言えば内需株(電気・交通・外食産業等)は円高に強いと言われているので、株を買いたいなーって人は
そのあたりもふまえて分散投資するようにしましょうね、

参考:アメリカが利下げをすると日本の株価が下がるのはなぜ?

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...