FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

【投資】リスクとリターン

calendar

こんにちは。オタクFP見習カイです。
投資をする上で必要な言葉を覚えていきましょう。

**************

リスクとリターン。

ここでも何回か出てきている言葉です。
投資をするときにはよく耳にする言葉でもあります。

この2つの言葉を聞いて思うのが

リスク = 危険
リターン= 儲け

ではないでしょうか?

一般的な意味で言えば、これでいいでしょう。
でも、投資の世界では違います。

投資の世界での「リスク」とリターン」と言えば

リスク = 価格の振れ幅
リターン= 儲け

です。

リターンは一緒ですね。
でもリスクが違います。

投資の世界でリスクと言えば「危険」ではなく、価格の振れ幅 なのです。

価格の振れ幅とはなんぞや?

価格の最安値と最高値の差

です。

リスクとリターンの意味

価格が100円の投資商品があったとします。
この商品は投資商品なので価格が上下に動きます。

A.上に30円動いて下に30円動く
B.上に20円動いて下に20円動く
C.上に10円動いて下に10円動く

この3種類の動きがあった場合、

A.上に30円動いて下に30円動く⇒ハイリスク・ハイリターン
B.上に20円動いて下に20円動く⇒ミドルリスク・ミドルリターン
C.上に10円動いて下に10円動く⇒ローリスク・ローリターン

と見ます。

つまり
A.は上下に60円動く
B.は上下に40円動く
C.は上下に20円動く

わけなので、

上下動の大きさの一番大きなAが「ハイリスク・ハイリターン
上下動の大きさが中くらいなBが「ミドルリスク・ミドルリターン
上下動の大きさが一番小さなCが「ローリスク・ローリターン

となるわけです。図で書くと


こんな感じ。

この上下動の大きさが大きければ大きいほどリスクが大きいと言うことになります。


実際の値動きはこのような形ですよね。
でもけっきょくは最高値と最安値の差ですから、先の表でもこちらの表でも

Aはリスク大(ハイリスク・ハイリターン)
Bはリスク中(ミドルリスク・ミドルリターン)
Cはリスク小(ローリスク・ローリターン)

になるわけです。

リスクとリターンは比例する(例外あり)

つまり、リスクとリターンは比例するのです。

だから「ローリスク・ハイリターン」とかはありえないわけです。

値動きの無いものが儲けだけ大きいなんてことはアリエナイのです。

ただし例外として

ハイリスク・ローリターン

は存在します。
恐ろしいことに。
しかもローリターンどころかノーリターンやマイナスリターンになることもあります。

そういったものには決して近寄らないようにしましょう。

人間ですから「ローリスク・ハイリターン」を欲してしまうのですが、
一皮むけば「ハイリスク・ローリターン」であることが往々にしてあったりするのです。

と言うわけで、リスクとリターンをしっかり理解して賢く投資をしましょう。

最後にもう一度言いますが

ローリスク・ハイリターンはありえません!

これだけは覚えておいてください。
そう言った投資をそそのかしてくる輩が近づいてきたら、そっと離れましょう。
あなたから財産をむしり取ろうとしている輩です。
近づいたらいけません。

 

リスクとリターンをしっかり理解してから投資を始めましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...