FPの「F」は腐女子(FUJOSHI)の「F」

アラフィフ女子よ!悠々自適な老後生活を目指そうじゃないか!

こんにちは。オタクFP見習いのカイです。

確定申告後と言うことで、私もあまり理解していなかった税金の話です。
会社員であれば給料から天引きされて支払っている税金です。
自分で払っているのですから簡単でいいので、頭に入れておきましょう。

所得税とは

読んで字のごとく。
所得に課せられる税金

ただし課税される所得は課税対象分。

現年の年収から保険控除や配偶者控除、扶養控除などを引いた金額から計算される。

所得を得たとき(給料支払い時)にはすでに引かれているので会社員はあまり意識しない。
でも引かれている。
国税。

累進課税なので、もらう金額によって変わってくる。
もらえばもらうほどたくさん取られる。

年末調整との関係

会社員が毎年行っている年末調整は、一年分の所得からさらに差し引くことの(控除)できる金額を計算して
余った金額を変換してくれる、もしくは足りない金額を徴収するもの。
12月の給料がいつもより多かったり少なかったりするのはこのせい。

基礎控除・生命保険・地震保険・年金保険・配偶者・扶養親族・住宅ローン(2年目からは申告不要)

などが控除される。

ちょっとうれしいおこづかいになる。
取られると泣く。

あくまでも現年の収入を基に算出されているので、今年払った税金を今年返し貰う感じ。

確定申告との関係

会社員にとっては年末調整で控除されないものを主に控除してもらえる優れもの。

正式名称は「所得税及び復興特別所得税の確定申告書
だから確定申告では主に所得税に関する申告をする。

ただし、確定申告をすると住民税も申告したことになるので要注意。
詳しくは以下の記事をどうぞ。

参考【確定申告】住民税申告不要申出書を出してきたよ

確定申告での課税方式は2種類。どちらを選ぶかはその時次第。

総合課税方式 一年分の所得を全て合計した金額から税金を計算
申告分離課税方式 一年分の所得に対して所得毎に税金を計算

どちらにしても、払いすぎていた税金は戻ってくる。
当然、足りない税金は追加徴収される。

会社員はあまり意識はしないだろうけど、わかっているといろいろ控除できるので覚えておくと便利。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder お金のワンポイントレッスン

【税金】住民税
【税金】所得税
【投資】リスクとリターン
more...

folder ごあいさつ

2020年の豊富を語る
ブログはじめました
more...

folder ブログ初心者

ワードプレス5.0を戻したい!
more...

folder 未分類

【複利】複利効果とは
more...

folder 税金

確定申告の時期ですね
more...